ラントマン アトリエ通信

2016年 01月 19日 ( 1 )

マンションの和室をフローリングに

みなさん こんにちは。


寒いですね。
暖冬かなと思っていても
やはり一度は寒波がやってくるようです。


さて、一般的なファミリー向けマンションには
和室がひと部屋作ってあるタイプが多いですね。
みなさんのところはいかがでしょう。
これは、その和室をフローリングに変えたときのものです。
f0171785_1540481.jpg

畳をはずして床材を取り付ける根太を組み
そのうえにフローリングを張っていく過程。
f0171785_15412584.jpg

ナラの無垢材です。
f0171785_15414312.jpg

そして壁。
この壁はお隣と接している壁で
隣家の音と部屋の結露が気になられていましたので
既存の壁に断熱材をつけて厚くしていきます。
f0171785_1543788.jpg

そのうえにボードを取り付け、珪藻土で仕上げていきます。
黄色っぽいのがボード。
f0171785_1546442.jpg

壁をわずかにふかし(手前に出し)
絵が飾れるニッチ(へこんだ飾り棚)をつくります。
f0171785_1547815.jpg

中央のへこんだ部分がニッチです。
f0171785_15475052.jpg

きれいなブルーグリーンの珪藻土を左官さんに塗ってもらい完成。
f0171785_15482085.jpg

写真や小物など飾って楽しめますし
防音、遮熱効果がぐっとアップしました。
f0171785_1548387.jpg

珪藻土で呼吸する壁ができ、音もシャットアウト、快適です。
f0171785_15485460.jpg

いつもご覧いただきありがとうございます。


ラントマン アンティーク Blogをつくりました。
こちらもよろしければご覧ください。

ラントマン アンティークBlog









お問い合わせはお気軽にラントマンホームページから。
お電話でもどうぞ。

ラントマンのホームページ



ランキングに参加しています。下のバナークリックをおねがいします。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
[PR]
by lentement770 | 2016-01-19 15:52 | 住宅の仕事