人気ブログランキング |

ラントマン アトリエ通信

2014年 06月 30日 ( 1 )

国立民俗学博物館

みなさん こんにちは。

夏らしくなってきました。
日が長くていいですね。
お元気でおすごしですか?

今日はちょっと寄り道です。
国立民俗学博物館(大阪)ご存知ですか?
関西のかたはお行きになられらこともあるかと。

太陽の塔(岡本太郎氏の大きな彫刻作品)がある
万博記念公園を歩いていくとこの博物館に到着します。

こちらでの各種企画展、面白いものがあっていますが
常設のコレクションもいいですよ。
日本、アジアをはじめ世界中の民族が
作ったり使ったりしていた古い道具類、
さまざまな生活の中のものが
幅広くコレクション、展示してあります。
その中にはヨーロッパ、フランスの古いものもあります。
国立民俗学博物館_f0171785_16113366.jpg

例えばフランスの古い日常着、家にあった道具類の展示。
国立民俗学博物館_f0171785_16121588.jpg

ラントマンショップでも、アンティークの衣服として販売していた
タイプのものと同じです。(19世紀、リネン)
国立民俗学博物館_f0171785_16125856.jpg

ベッドやキッチンまわりのリネン(右側=こちらはハンガリーのもの)や、、
国立民俗学博物館_f0171785_16133280.jpg

ちゃんとキャプションがあるので理解できます。
国立民俗学博物館_f0171785_16141597.jpg

この赤いのは手芸の繕いのテクニック見本。
国立民俗学博物館_f0171785_16145193.jpg

丁寧につくられています。
国立民俗学博物館_f0171785_16152290.jpg

アベセデールと呼ばれるアルファベットの刺繍。
国立民俗学博物館_f0171785_1616443.jpg

ゆっくりとした時間が流れていたのがわかります。
国立民俗学博物館_f0171785_16164062.jpg

当時の子供服や、、
国立民俗学博物館_f0171785_16171271.jpg

手芸材料、食器など いろいろ。
国立民俗学博物館_f0171785_16173958.jpg

国立民俗学博物館_f0171785_16175130.jpg

蚤の市で仕入れるときに見かけるようなものがあると
やっぱりうれしくなりますし、ちゃんと価値を伝えながら
お客様への橋渡しをする責任なども感じます。
この博物館、面白いものがたくさんあるのでぜひ行かれてみませんか?
国立民俗学博物館


お問い合わせはお気軽にラントマンホームページから。
お電話でもどうぞ。

ラントマンのホームページ


いつも応援してくださってありがとうございます!
ランキングに参加しています。下のバナークリックをおねがいします。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
by lentement770 | 2014-06-30 16:20 | その他