人気ブログランキング |

ラントマン アトリエ通信

八女の和紙工房

こんにちは!


今年もあとひと月あまり、早いですね。


さて 今ラントマンのアトリエが改装工事でお邪魔している現場、
それは 福岡県八女市にある手漉き和紙の工房です。
八女の和紙、ご存知の方も多いと思います。
その歴史は九州で最も古く
400年以上前に日蓮宗の高僧・日源上人が
紙漉きの製法を伝えたのがはじまりだそう。
引きがよく、腰が強いのが特徴です。
工房があまりにも魅力的なので撮影させていただきました。
f0171785_1583778.jpg

上の画像は紙の原料、楮(コウゾ)を水につけているところ。
f0171785_1513075.jpg

そのあと かごたきと言って繊維以外のものを取り出すために
材料を煮るそうです。
あく抜き、漂白、水洗いのあと結集した繊維束をたたいて離解。
f0171785_15152033.jpg

紙の原料っぽくなって、、綿みたいですね。
f0171785_15205163.jpg

この女性たちはもう50年も毎日こうして紙を漉いていらっしゃる。
f0171785_15224468.jpg

みごとな手さばきです。
f0171785_15245452.jpg

f0171785_15253777.jpg

f0171785_15255972.jpg

f0171785_15261869.jpg

漉き重ねた紙は、圧搾機で除々に水分を取りのぞき、
圧搾を終えた紙を一枚一枚はがして乾燥機で乾燥します。
f0171785_15303022.jpg

f0171785_153124.jpg

刷毛できれいに伸ばします。無駄のない美しい動き。
見せてもらっているだけで気持ちがシャンと。
f0171785_1533208.jpg

乾燥した紙を一枚ずつ丁寧に選別し、規格枚数に仕上げる最終チェックは
こちらの主のおじいちゃまが隣の部屋に正座してなさっています。
かっこいいです。


改装工事が終了しましたらまたブログにアップしますので
ぜひご覧くださいね。



世界に誇れる美しい和紙が作られているところだと思います。
松尾和紙工房
福岡県八女市柳瀬681-2
0943-24-3876



お問い合わせはお気軽にラントマンホームページから。
お電話でもどうぞ。

ラントマンのホームページ



ランキングに参加しています。下の3つのバナークリックをおねがいします。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
by lentement770 | 2008-11-22 15:48 | 店舗の仕事