ラントマン アトリエ通信

タグ:福岡市 ( 3 ) タグの人気記事

ラントマンの仕事

みなさん こんにちは。

8月に入り、夏の終わりを少し感じるようになりました。

こちらは北九州の新築戸建ての現場。
暑い中大工さんに頑張ってもらっています。
f0171785_15431669.jpg
細かい打ち合わせが仕上がりを左右します。とても大切。
f0171785_15444268.jpg
眺望の良い場所の一軒家、完成が楽しみです。
f0171785_15455161.jpg
現場間を走り回ってくれている現場監督の森部。
f0171785_15465819.jpg
そしてこちらは福岡県の三潴というところにある
彫刻家、富松孝郁氏のアトリエ。
f0171785_15485616.jpg
三年前に他界されたときのままのアトリエを
これから整理していろいろな計画を立てていきます。
f0171785_15505383.jpg
富松さんが愛したたくさんのモノたち。
f0171785_15515829.jpg
そして↓↓↓みなさん お待ちかねのこちら。もうすぐお出ましです。
f0171785_15524724.jpg
相変わらずのいい笑顔。テラス&ミコーの、知る人ぞ知るかた。久保田さん。

いつもありがとうございます。

ラントマン アンティーク Blogをつくりました。
こちらもよろしければご覧ください。

ラントマン アンティークBlog






お問い合わせはお気軽にラントマンホームページから。
お電話でもどうぞ。

ラントマンのホームページ



ランキングに参加しています。下のバナークリックをおねがいします。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ








[PR]
by lentement770 | 2017-08-04 16:14 | 店舗の仕事

ラ・バーズの料理

みなさん こんばんは。


朝、布団からでるのがだんだんとつらくなってきました。
福岡は小雨が降っています。


先日店舗をご紹介した「ふらんすの食堂 ラ・バーズ」
今日は でてくるお料理を。
たまには垂涎系画像をアップしてみます。


プリフィクスのコース3800円は
アントレ(前菜)メイン(主菜)デザートの3皿を
たくさんのチョイスのなかから選んで注文できます。
チョイスが多くて、選ぶのにかなり時間がかかります。

アントレから
クリュディテ(野菜の盛り合わせ)
f0171785_19274975.jpg


阿蘇産バークシャー種黒豚もも肉の自家製ハム ラヴィゴットソース
f0171785_19285863.jpg


メインから
大分産天然ヤズのムニエル グルノーブル風
f0171785_1934632.jpg


オーストラリア産 子羊ロースのココット焼 にんにく風味(ゴクッ、、)
f0171785_193606.jpg

f0171785_19363585.jpg

トゥールーズ風 カスーレ(鴨のコンフィ自家製ソーセージ、タルブ産インゲン豆)
f0171785_19382246.jpg

そしてデザート 
リ・オ・レ(米のミルク煮)塩バターキャラメルソース(個人的にファン)
f0171785_19421038.jpg

信州産紅玉リンゴのコンポート・シードルのグラニテ
f0171785_1943226.jpg



お腹すきませんでしたか?

デザートが終わった頃、オーナーシェフがキッチンから出てきます。
気さくなお話が楽しくてつい長居をしてしまうほど。
お近くの方はぜひ行ってみてくださいね。


「フランスの食堂」 ラ バーズ La Base
福岡市南区那の川2-3-31グリーンズ平尾1F
tel   092-522-4824
http://labase2008.exblog.jp/
f0171785_1947571.jpg



こちらの店舗はラントマンの作品です。
お問い合わせはお気軽にラントマンホームページから。
お電話でもどうぞ。

ラントマンのホームページ



ランキングに参加しています。下の3つのバナークリックをおねがいします。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]
by lentement770 | 2008-11-08 19:56 | 店舗の仕事

メゾン・ド・ヨシダ(福岡市中央区)

みなさん こんにちは!
いつもご覧いただいてありがとうございます。
福岡市中央区にあるメゾン・ド・ヨシダ、フレンチレストランの老舗です。
ブライダルスペースをもつ新しい姿で再オープンしたのが昨年のクリスマス。
ラントマンのアトリエでこちらの空間をプロデュースさせていただきました。
1階のカフェ&ベーカリー「パニエ ド ニーム」
f0171785_1485531.jpg

ビックテーブルを中心に 分厚い木の無垢板をふんだんに使用した
心地よいテーブルで、自家製パンやおいしい食事がいただける
カジュアルな空間。
ラントマンで制作したテーブルの中でも重量級のビッグテーブルです。
f0171785_1410796.jpg

このパン棚も。今は美味しいパンがたくさん並んでいます。
f0171785_14144931.jpg

反対側にあるレセプションカウンターはウォルナットで制作。荷物を預け上階へ。
f0171785_1416115.jpg

2階レストラン「ベル プロバンス」にあるロティスリー。
クスの天板に分厚い鉄板で脚を作っています。
f0171785_14175059.jpg

こちらはウエディング会場の光アレンジメントオブジェ。
f0171785_14212745.jpg

f0171785_1433528.jpg

4階のチャペル。チャペルの木製扉。長椅子、牧師様のテーブル、
誓いのクロスなど、神聖な気持ちで制作しました。
f0171785_14354020.jpg

f0171785_14355379.jpg

そして 再び1階レセプション横にある隠れ家的BAR。素敵ですよ。
すべては写っていませんがオブジェなどの細部にも凝ってみました。
f0171785_14371185.jpg

お近くにいらしたら是非お立ち寄りください。
メゾン・ド・ヨシダのホームページ

製作依頼、ご質問等はラントマンホームページから御連絡ください。
ラントマンのホームページ
[PR]
by lentement770 | 2008-05-26 15:00 | 店舗の仕事