ラントマン アトリエ通信

<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Kの家リノベーション(終)


みなさん こんにちは。



7月もあっという間に終わりそうです。

さて、3回にわたりご覧いただいた
Kの家リノベーション、最終回です。
前回のこどもの勉強机のところから
キッチンを見るとこのような感じになります。
机正面のブリキ板にはマグネットがいくらでもくっつく!!
f0171785_15435786.jpg
その後ろ側がWC。
f0171785_15494066.jpg
奥様が選ばれた壁紙が素敵です。
f0171785_15571528.jpg
そしてお客様がいらしたときなどに便利な和室。(ピントがすみません、、)
f0171785_15591399.jpg
お子さんがまだ小さいので遊ぶスペースにも。
f0171785_16001000.jpg
そして洗面室。収納なども便利に、シンプルに。
f0171785_16012758.jpg
バスルーム。
f0171785_16032453.jpg
そして階段を上がると2階には子供部屋ふたつと主寝室。
f0171785_16200866.jpg
子供部屋(ほぼ同じタイプが2部屋)とWCもあります。
f0171785_16212119.jpg
以上でKの家リノベーションはおしまいです。

写真:有川公雪

また次回のラントマンの仕事、お楽しみに!


いつもありがとうございます。

ラントマン アンティーク Blogをつくりました。
こちらもよろしければご覧ください。

ラントマン アンティークBlog






お問い合わせはお気軽にラントマンホームページから。
お電話でもどうぞ。

ラントマンのホームページ



ランキングに参加しています。下のバナークリックをおねがいします。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ







[PR]
by lentement770 | 2017-07-25 16:26 | 住宅の仕事

続 Kの家リノベーション

みなさん こんにちは。

いよいよ大暑、さすがに毎日暑いですね。
バテずにお元気でお過ごしでしょうか。

さて、先日の、Kの家 (←前回分はクリック)リノベーションの続きです。

ラントマンでは中古住宅リノベーションのほとんどの場合
古い配管をすべて新しいものに取り換えます。
床を壊し、床下が土のままの場合は
湿気防止にコンクリートを打設します。
↓↓↓リビング、工事中の画像。
f0171785_13334352.jpg

現在の様子。
リビングから奥にキッチンなどが見えています。
f0171785_1475794.jpg

天井にH鋼(鉄の梁)が見えますか?
明るいグレイに塗装しましたが、
これは元は天井裏にあった構造体の梁(黒)をそのまま
アクセントとしてつかったものです。
キッチン側から見るとこのように
黒いガラス扉の向こうが玄関ホールです。
f0171785_148358.jpg

そしてキッチン。
f0171785_1485276.jpg

キッチンカウンターはブロックで作りました。
f0171785_1491338.jpg

キッチンカウンター家具はラントマンのオーダーメイド。
アトリエで丁寧に作ったオリジナルです。
f0171785_1493682.jpg

f0171785_14122375.jpg

リビング側に、便利な引きだし家具を入れ込みました。
f0171785_14205464.jpg

そしてキッチンに立って左側を見るとこのスペースが見えます。
f0171785_14214183.jpg

ふたりのお子さんの勉強机。
リビングから近く、お母さんからも目が届く距離感。
f0171785_14222894.jpg


続きます。。。

いつもありがとうございます。

ラントマン アンティーク Blogをつくりました。
こちらもよろしければご覧ください。

ラントマン アンティークBlog






お問い合わせはお気軽にラントマンホームページから。
お電話でもどうぞ。

ラントマンのホームページ



ランキングに参加しています。下のバナークリックをおねがいします。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
[PR]
by lentement770 | 2017-07-19 15:04

フレアージュ桜坂(結婚式場)

みなさん こんにちは。


雨や地震と災害続きで、心が痛みます。

メッセージだけではなく、少しでも
物資や募金など、具体的な協力をしましょう。


******


さて、こちらは福岡市中央区桜坂の結婚式場
フレアージュ桜坂さんの扉やテーブルの製作風景です。

式場のクスの無垢板の扉。
高さ2メートル66センチ、幅1メートルの扉が2枚。
アトリエ曰く「とてつもない大きさ。。」
f0171785_1450810.jpg

全面をノミで彫った仕上げ。ベテランの玉江が彫っています。
f0171785_14511935.jpg

そして現場で設置。
f0171785_14515914.jpg

微調整を終え 設置完了。
f0171785_14535959.jpg

クスノキの香がフロア全体に広がります。
f0171785_14542799.jpg

取っ手などは鉄。クスとの相性が良く美しいです。
f0171785_14553989.jpg

そして、既存の小テーブル。
天板が古く、クロスでカバーして使用していましたが、、
f0171785_14562493.jpg

既存の天板の上に木製の天板をカバーリングすることに。
f0171785_14565754.jpg

ナチュラルな木のテーブル。とても上品で優しい雰囲気になりました。
f0171785_14575584.jpg

複数組のお客様が連続して使うクロスより
清潔で気持ち良いです。
f0171785_15183192.jpg


いつもありがとうございます。


ラントマン アンティーク Blogをつくりました。
こちらもよろしければご覧ください。

ラントマン アンティークBlog






お問い合わせはお気軽にラントマンホームページから。
お電話でもどうぞ。

ラントマンのホームページ



ランキングに参加しています。下のバナークリックをおねがいします。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
[PR]
by lentement770 | 2017-07-12 15:08 | 店舗の仕事

Kの家 お引渡し後の様子

みなさん こんにちは。

7月に入りました。
雨がたくさん降っています。
安全に注意しなければなりませんね。

<この住宅は築40年ほどの一軒家のリノベーションです>
さて、Kの家 (←前回分はクリック)少し前にお引渡しを終え
やっと撮影できましたので数回にわけてご覧ください。
こちらは工事途中↓↓↓↓↓壁、屋根の塗装「前」です。
元は敷地自体に高さがあり、道路との境界が石垣でした。
駐車スペース確保のため、
石垣を壊し手前の土地を削って
道路と同じレベルにするところから始めました。
f0171785_14175761.jpg

手前に駐車場を作り、壁、屋根など塗装も終え、完成したところが下。
ホワイトの壁に黒に近いグレーの屋根。
f0171785_14184668.jpg

家の顔、玄関ドアはラントマンのアトリエで製作しました。
f0171785_14194436.jpg

↓↓↓↓↓こちら工事途中。古い扉のままで薄暗い玄関。
f0171785_1420436.jpg

↓↓↓↓↓リフォーム後。本物の木をたっぷり使い、明るくなりました。
f0171785_14213669.jpg

リビングが奥に見える黒いガラス扉もラントマン製。
f0171785_14223439.jpg

フローリングはタモの無垢材、リビングとの高低差なし。
f0171785_14233669.jpg

次回はリビングやキッチンをご紹介します。
玄関からリビングに入った時の見え方がこちら。↓↓↓↓↓
f0171785_14244084.jpg



いつもありがとうございます。

ラントマン アンティーク Blogをつくりました。
こちらもよろしければご覧ください。

ラントマン アンティークBlog






お問い合わせはお気軽にラントマンホームページから。
お電話でもどうぞ。

ラントマンのホームページ



ランキングに参加しています。下のバナークリックをおねがいします。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
[PR]
by lentement770 | 2017-07-06 14:28 | 住宅の仕事