ラントマン アトリエ通信

<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

キッチンカウンターと玄関扉

みなさん こんにちは。


急に寒くなりました。

11月です。 
11月は霜月(しもつき)とか雪待月(ゆきまちづき)ともいわれるそうで
気温も下がるというものですね。


さて 今日は一軒のお宅のふたつの部分をご紹介させていただきます。
福岡郊外の静かな場所に建つ新築の一軒家。

玄関のドアはタモと花梨の無垢材で作りました。
f0171785_1740210.jpg

ドアノブも手彫りでおもしろい形。
f0171785_17413277.jpg

内側に光をとりこむこんなデザイン。
f0171785_1744239.jpg



中にお邪魔すると ダイニングキッチンのカウンターが。
f0171785_17462444.jpg

キッチンに木製の天板は無理だと思われている方が多いのですが
本当は大丈夫、このカウンターにはふんだんに木を配しています。
普通に水分を拭いてあげればいつも清潔な天板が保てます。
f0171785_17491299.jpg

すりガラスの引き戸をつけたたっぷりとした収納。
手で触れる部分の多いキッチンカウンター、木製のものは
ほんとうに心地よく使えますよ。
f0171785_17512196.jpg

「毎日しあわせです!」
お料理好きの家主さんがおっしゃってくださったのが印象的でした。



お問い合わせはお気軽にラントマンホームページから。
お電話でもどうぞ。

ラントマンのホームページ



ランキングに参加しています。下の3つのバナークリックをおねがいします。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]
by lentement770 | 2008-10-31 18:12

木の椅子 2点

みなさん こんにちは。


涼しくなりましたね。
風邪をひかれていませんか?


ラントマンでは椅子も製作しています。
合板ではなく無垢の木材からすべてのパーツを作ります。


まずはこちら。
f0171785_15521942.jpg

ダイニングなどで使うベーシックな椅子。
背のアーチ部分はあえてがっちりとした若々しいフォルムにしました。
f0171785_15561032.jpg

おしりの快適性を追求し、座面にうすい彫りを施しています。
f0171785_160022.jpg

使い込むほどに風合いが出るナラ材です。
f0171785_1622431.jpg

そして 個性的なもうひとつの椅子はこちら。
f0171785_1635195.jpg

ホルスタインという名前のこのスツール、座面はクスの木を
ノミで彫り出して作っています。
ノミ跡がきれいでしょう。
f0171785_1652457.jpg

下から覗き込むと4本の脚のなかにぶらぶらがさがっています。
f0171785_1673169.jpg

ぶらぶら動くこの4本は取り外して、、
f0171785_1610634.jpg

シンプルな4本脚にすることもできます。
f0171785_16105947.jpg

オブジェとしても楽しいこのスツールは座り心地も二重丸なんですよ。
ぶらぶら揺れるのが人気です。



お問い合わせはお気軽にラントマンホームページから。
お電話でもどうぞ。

ラントマンのホームページ



ランキングに参加しています。下の3つのバナークリックをおねがいします。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]
by lentement770 | 2008-10-24 16:26 | 家具の仕事

La Base ラ バーズ フランスの食堂

みなさん こんにちは。



今日の福岡は少し夏にもどったような暑さ、
アトリエスタッフはふたたび汗をかきながら仕事です。


今年7月の終わりにオープンしたフレンチレストランLa Base(ラ バーズ)。
福岡市南区那の川にあります。

ラントマンが店舗空間のすべてをデザイン、製作させていただきました。
f0171785_16542164.jpg


オーナーシェフの竹馬さんはフランスの星つきレストランで
みっちりと修行を重ねた確かな腕をもつシェフ。
でてくるお料理も お世辞抜きにすばらしく美味。
なにを頼んでも 本当にきっちり作ってあっておいしいです。

でも 彼の理想は近所のひとたちが気軽においしいものを食べに
寄ってくれるようなアットホームな「フランスの食堂」。うれしいではありませんか。
f0171785_1735241.jpg


パリのハイパーシックなレストランよりも
南仏の素朴さのようなものを取り入れたいとのご希望でした。
f0171785_1775784.jpg


壁はクリーム色に、天井には赤ワインの色を。
小さなガラスタイルを埋め込んでちょっとレトロっぽく。
f0171785_1720696.jpg


低い壁の向こうはBARスペースです。
スチールの棚は重くてセッティングが大変でしたが格好良く納まりました。
f0171785_172244.jpg


古い家具も置きました。
そしてベルベットのカーテン。
f0171785_17354532.jpg


コート掛け。無造作に置いてあるワインの空き瓶がいい感じ。
f0171785_17374574.jpg


W.C.
f0171785_17541194.jpg

f0171785_1755310.jpg


扉はクスで作りました。
おいしいものを食べに 是非ともお出かけください。
ジビエやシュークルートのような煮込み料理などもあって本当に最高!
夜のコースでも3000円台です。
あんなに手がかかっているのに、、と毎回大満足。
この扉から出るときにはあたたかく幸せになっていますよ。
f0171785_17592888.jpg


「フランスの食堂」 ラ バーズ La Base
福岡市南区那の川2-3-31グリーンズ平尾1F
tel   092-522-4824
http://labase2008.exblog.jp/
f0171785_17594629.jpg






お問い合わせはお気軽にラントマンホームページから。
お電話でもどうぞ。

ラントマンのホームページ



ランキングに参加しています。下の3つのバナークリックをおねがいします。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]
by lentement770 | 2008-10-18 18:12 | 店舗の仕事

aura アウラ

みなさん こんにちは。



金木犀の香りは
道を歩くだけでしあわせな気持ちにしてくれますね。


今日はモノクロでお届けしたい空間です。

福岡市中央区にあるaura(アウラ)さんという美容室。
既存の路面店舗に続く2Fの空間をラントマンにご依頼くださいました。

マンションの2Fの一室ににこんな建物が。
白い小屋?
f0171785_17145273.jpg


まだこの時点では美容室としての什器が入っていませんので
空間のみご覧いただきます。
なんだかミニマルです。
f0171785_1718843.jpg


クスのフローリングに白黒の大理石で市松模様を。
白い小屋の形をした建物は分厚い石膏、
何日もかけて作りました。
f0171785_17231587.jpg

f0171785_17234971.jpg


壁には可動式の大きな鏡と木製のパネル。
このパネルを動かすことで空間がかなり変化します。
下の画像の右側は鏡に映りこんだ反対側。わかりますか。
f0171785_1728860.jpg


こちらのオーナーさんは古いものをたくさんお持ちなので
小さな家具もなるべく雰囲気を合わせられるよう作ってみました。
媚びないデザインで。
f0171785_1740670.jpg


白い小屋は大小2つ並んでたっています。(これは鏡に映ったところ)
f0171785_17415612.jpg


ここがレセプションとなります。
石膏をコテで塗り固めていった魅力的なマチエールがあります。
f0171785_1744690.jpg


お店の看板も少しだけ化粧直し。
f0171785_17464110.jpg


この空間にいろいろな家具や設備が入ったころ
こんどはカラー写真で店内のご紹介をさせていただきたいと思っています。

aura(アウラ)
福岡市中央区平尾2-17-20
tel 092-523-3630




お問い合わせはお気軽にラントマンホームページから。
お電話でもどうぞ。

ラントマンのホームページ



ランキングに参加しています。下の3つのバナークリックをおねがいします。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]
by lentement770 | 2008-10-10 18:04 | 店舗の仕事

木製の門扉

みなさん こんにちは。


お元気ですか?


福岡は気持ちのよい秋晴れです。



先日ご依頼いただき取り付けを完了した
門扉のご紹介です。
ラントマンで作った木製の扉。
f0171785_9171375.gif



現代的なレンガ色のお住まいの入り口に
ヨーロッパの扉のような設えをご希望でした。
f0171785_9191053.gif


コンクリートの塀と建物との調和をみながら
どっしりとした存在感のある扉をデザインしました。
f0171785_9211235.gif


厚いクスの無垢材をふんだんに使い
金属の部分はたたき仕上げ。
この扉の厚みがそのまま板の厚みです。
f0171785_926167.gif


板の表面はすべてノミによる手彫りです。
光があたると乱反射して本当に美しい表情に。
金属のフォルムやノブの形にはことにこだわっています。
f0171785_9293328.gif


遠目にはプレーンな板の扉に見えますが
開閉するたびに木の重みを感じ、こまやかなノミ跡が
とても上品なリズムを奏でます。
f0171785_9335747.gif



家の顔ともいえる門扉、
年月とともに表情が増す木製のものはいかがですか?



お問い合わせはお気軽にラントマンホームページから。
お電話でもどうぞ。

ラントマンのホームページ



ランキングに参加しています。下の3つのバナークリックをおねがいします。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]
by lentement770 | 2008-10-03 09:52 | 住宅の仕事